カードローン

学生ローンでおすすめはどこ?18歳・19歳が使えるカードローンも紹介します

学生ローンでおすすめはどこ?18歳・19歳が使えるカードローンも紹介します

「学生ローンを利用するならどこがおすすめ?」
「学生ローンはやばいってネットでみたけど大丈夫?」

学生はお金がなくて当たり前ですが、生活していれば何かと出費がかさむものです。
どうしてもお金が足りず、ローンの利用を検討する学生の方も多いことでしょう。

そこでこの記事では、学生におすすめのローンをご紹介します。

お金に困っており借入を迷っている学生の方は、ぜひ参考にしてみてください。

\学生の方も借入可能/
【アイフル】


(出典:アイフル公式HP

結論から言うと、学生に最もおすすめのカードローンはアイフルです。

アルバイトなどで毎月安定した収入があれば、学生でも借りられます。

スマホから申し込みできる他、審査時間は最短25分のため急いでお金を借りたい方にもピッタリ。

以下では、学生がアイフルを利用するメリットをまとめました。

  • 最短でその日のうちに借りられる
  • 30日の無利息期間があるからお得
  • アルバイト先や親に連絡がいかない
  • ネット上で申込を完結できるから楽

周りの人に借入をバレたくない学生は、アイフルの利用を検討してみましょう。

\WEB完結申し込みはコチラ!/
アイフル
に申し込む

アイフル公式サイト
https://www.aiful.co.jp/

Contents

おすすめの学生ローン【比較表あり】

以下では、人気が高い学生ローンの金利・限度額・融資スピードを並べました。

貸金業者金利限度額即日融資
アイフル3.0~18.0%800万円
プロミス4.5~17.8%500万円
レイクALSA4.5~18.0%500万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
学協16.4%40万円
カレッヂ15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円

比較した上で、まずは気になるカードローン会社をピックアップしてみましょう。

おすすめの学生ローンはこれ!親にバレないと人気の3選

前提として、学生ローンでは在籍確認の電話や保護者の承諾が必要となります。

従って親に隠して借入したい方は、以下大手消費者金融の利用を検討しましょう。

学生専用の商品ではないですが、大手なだけ利用者も多いので初めてでも安心して利用できるでしょう。

【アイフル】自宅やアルバイト先への連絡なし・郵送なし

(出典:アイフル公式HP

アイフルは「Web完結」で申し込みが可能なカードローンです。
Web完結とは、全ての工程をインターネット上で済ませられる仕組みを指します。

初めての利用で最大30日の無利息期間もあり、金利(実質年率)を抑えれるでしょう。

またオペレーターに相談すれば、郵送物なしにすることも可能です。

加えてアイフルでは在籍確認を行っていないため、アルバイト先への連絡もありません。
在籍確認を避けたい方にとって、アイフルは選ぶべきカードローン会社でしょう。

金利3.0~18.0%
利用限度額800万円
融資期間最短即日
来店不要
Web申し込み

\WEBからなら最短25分で完了/
アイフル
に申し込む

アイフル公式サイト
https://www.aiful.co.jp/

【関連:アイフルの審査は厳しい?利用者の口コミを元に基準や通過するポイント

【プロミス】17.8%と上限金利が低い

 (出典:プロミス公式HP

プロミスはWeb完結できる他、無人契約機を使えば郵送物なしで利用可能です。

またプロミスは他の消費者金融に比べ、上限金利が低いことも大きな特徴です。
借入する際には上限金利が適用されるので、実質的にこの数字が比較対象となります。

少しでも返済額を少なくしたい方は、プロミスでの借入を検討してみてください。

金利4.5~17.8%
利用限度額500万円
融資期間最短即日
来店不要
Web申し込み

\返済額の負担を抑えられる/
プロミス
に申し込む

プロミス公式サイト
https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

【関連:プロミスの審査基準は甘い?落ちる人の特徴や通過するコツを紹介

【レイクALSA】WEB申込で60日の無利息期間

レイクアルサのLP(出典:レイクアルサ公式HP

レイクALSAでは、申し込み後オペレーターに相談すれば以下の対応を取ってもらえます。

  • 在籍確認の電話連絡を個人名にする
  • 電話番号を非通知でかけてもらえる
  • オペレーターの性別を指定できる

比較的融通が利きやすいカードローン会社であると言えるでしょう。

またカードレス契約することで、郵送物を一切なくすことも可能です。
カードがない場合は、スマホアプリから借り入れや返済を行いましょう。

レイクALSAは、カードローン会社に対し柔軟な対応を期待する方におすすめです。

金利4.5~18.0%
利用限度額500万円
融資期間最短即日
来店不要
Web申し込み

おすすめの学生ローン!低金利でお得に借りられる4選

低金利でお得に借入したい学生は、以下のような老舗の学生ローンを利用しましょう。

中には学費の請求書を提出したり友達を紹介すると、金利を下げてくれるケースも。
それぞれで用意されているサービスを上手く活用し、支払総額を低く抑えましょう。

【アミーゴ】平日申し込みで即日融資可能

アミーゴlp
(出典:アミーゴ公式HP)

アミーゴでは収入証明書と学費の請求書提出により、金利が最大1.2%引き下がります。
借入の額が大きくなるほどお得になっていくので、積極的に利用してみましょう。

来店不要のWEB完結申し込みができるので、スマホからの申込も簡単。

クイック診断もあるので、借入に不安がある方は利用してみてください。

またアミーゴは、振り込みまで最短10分とスピード感も特徴的な学生ローンです。
今すぐお金が必要な方は、ぜひアミーゴで申込しましょう。

金利14.4~16.8%
利用限度額50万円
融資期間最短即日
来店不要
Web申し込み

【マルイ】平均30分のスピード審査

マルイlp
(出典:マルイ公式HP)

マルイは平均30分のスピード審査と振込手数料が0円の学生ローン。

またマルイは店舗の開店時間が早いため、登校途中でも申し込むことが可能です。
審査がスムーズに進めば、帰りにはお金を引き出せる可能性さえあります。※9:15~17:00

40年以上の実績と高田馬場にも実店舗があるので安心して借入できる点が魅力です。

上限金利も17.0%と大手消費者金融よりも低いので、マルイの学生ローンを利用するのも一つの手でしょう。

金利15.0~17.0%
利用限度額50万円
融資期間最短即日
来店不要×
Web申し込み

【イー・キャンパス】土曜日も営業

イーキャンパスlp
(出典:イー・キャンパス公式HP)

イー・キャンパスは、一度契約すれば社会人になっても融資を受けられます。
通常は卒業と同時に借入を停止されますが、追加融資や再契約に年齢の制限がありません。

WEB申込で、来店不要の即日融資が可能。
他の学生ローンと違い、土曜日も営業しています。

また卒業後であっても、学生ローンとしての低い金利が適用されます。

保険のような立ち位置で、学生のうちに契約しておくのも戦略の一つでしょう。

金利14.5~16.5%
利用限度額50万円
融資期間最短即日
来店不要
Web申し込み

【学協】来店不要で契約可能

学協は、関東に3店舗(三軒茶屋本店・向ヶ丘遊園店・高幡不動店)も構える学生ローンの賃金業者です。

来店不要で仮審査・本審査に対応しているので、家にいながら申し込みできます。

1万円からの少額融資に対応しているため、少しだけ借りたいときに便利。
顔写真入りの学生証があれば、大学生・短期大学生・専門学校生すべて借り入れできます。

ただし20歳未満の学生はネットからの申し込みはできず、来店契約する必要があるので注意しましょう。

金利16.4%
利用限度額40万円
融資期間最短即日
来店不要
Web申し込み

18歳・19歳におすすめの学生ローン2選!

18歳・19歳でも融資を受けられる貸金業者は存在します。

中には親の同意書なしで契約できる学生ローンもあるので、確認してみましょう。

【カレッヂ(カレッジ)】親にバレない学生ローン

カレッジlp
(出典:カレッジ公HP)

カレッジは、全国のセブン銀行ATMで借り入れできる学生ローンです。

親の同意書を必要としないので、内緒で借り入れしたい方に向いているでしょう。
ただし収入証明が必要なので注意しましょう。

返済方法や月々の返済額がわからない方に向けの表も、公式HPに記載されています。

本人確認書類と学生証を準備した上で、13時までに申し込めば即日融資が可能。
また1,000円からの少額融資に対応しているのもおすすめのポイントでしょう。

銀行口座への振込も可能となっているので、遠方に住んでいる方も申込できます。

金利15.0~17.0%
利用限度額50万円
融資期間最短即日
来店不要
Web申し込み

【フレンド田】最大5,000円の紹介料あり

フレンド田公式lp
(出典:フレンド田公式HP)

フレンド田は、1976年に設立された老舗の学生ローン専門店です。

友達を紹介することで、最大5,000円の紹介料を貰うことができます。
また友達の紹介人数に応じて利息が下がるシステムも。

学費や生活費など、お金に困ったら利用してみましょう。

利息についてわからない方に、一カ月間の利息表も公式サイトに記載されています。

ただし未成年の学生申し込む場合は、直近の収入証明書が必要です。

民法改正により親の同意が不要になりましたが、収入証明書を忘れないようにしましょう。

金利15.0~17.0%
利用限度額50万円
融資期間最短即日
来店不要×
Web申し込み

20歳以上の学生なら銀行カードローンも利用できる

20歳を超えていれば、以下のような銀行カードローンでの借入が可能です。

銀行金利利用限度額
楽天銀行スーパーローン1.9~14.5%800万円
三井住友銀行カードローン4.0~14.5%800万円
みずほ銀行カードローン2.0~14.0%800万円

銀行系のカードローンは、学生ローンに比べ融資限度額が大きいです。
また上限金利が低い特徴もあり、支払い増額を安く済ませることができます。

ただし在籍確認や郵送物を回避できないので、周囲に隠したい方は注意してください。

 

学生ローンの審査は甘いの?通過するために必要なもの

学生ローンは無職の学生を対象としているため、銀行系カードローンに比べると審査難易度は低めです。

しかし以下の条件をクリアできない場合、契約に至ることは難しいでしょう。

  • 安定した収入を得ている
  • 学生であると証明できる
  • (未成年の場合)親の同意がある

学生ローンの利用を考えている方は、全てクリアできているか確認してみてください。

安定した収入を得ている

前提として、1円もお金を稼いでいない方の審査通過は困難です。
アルバイトなどで毎月少しずつでも、安定した収入を得ていることが重要となります。

一般的に毎月3万円ほどの収入があれば、審査に通る可能性が高いです。
これよりも下回る場合は、返済の目処が立たないと判断されてしまうでしょう。

学生ローンを利用したい方は、まずアルバイトを探すところから始めてみましょう。

学生であると証明できる

学生ローンを契約するには、学生であることを証明しなければいけません。

最もポピュラーなのは学生証ですが、以下のような書類も認められるケースがあります。

  • 生徒手帳
  • 保険証
  • 通学定期券

ただし学生証が手っ取り早く、これ以外を許可していない貸金業者もあります。
よほどの理由がない限りは、学生証を用意した上で学生ローンに申し込みましょう。

(未成年の場合)親の同意がある

(未成年の場合)親の同意がある未成年が法律行為を行う際は、法定代理人の同意を得ると民法で定められています。
貸金業者は未成年の申し込みに対し、親・親権者の同意書を求めるでしょう。

万が一違反した場合は、親・親権者の意思により契約を取り消される恐れも。

ただし例外的に同意書を求めない貸金業者の例として、カレッヂが挙げられます。
どうしても親に隠したい方は、前述した「カレッヂ」を利用してみてください。

おすすめの学生ローンでお金を借りるときの流れ

学生がお金を借りる時の流れをご紹介以下では、具体的な借り入れの手順を2つのケースに分けて解説します。

  • ネットから申し込む場合
  • 無人契約機から申し込む場合

初めて借り入れをする方は、ぜひ参考にしてください。

ネットから申し込む場合

カードローンにネットから申し込む際の大まかな流れは以下。

  1. 申し込みページで必要事項を記入・送信
  2. 本人確認書類をデータで提出
  3. 会社側による審査
  4. (システムがある場合)在籍確認の電話
  5. 契約が完了後、ローンカードが自宅に届く

24時間365日対応しているので、いつでも気が向いた時に申し込めます。
また「Web完結可」なら、その後の借入や返済も全て家の中で済ませることが可能です。

ただしカードは郵送で届くため、家族に借入を隠したい場合は注意してください。

無人契約機から申し込む場合

無人契約機から申し込む場合の流れは、おおむね以下のようになります。

  1. ネット上で仮審査を済ませる
  2. 個人情報を記入・スキャナーで送信
  3. オペレーターからの着信
  4. 在籍確認に了承する
  5. その場でローンカードを受け取る

「ネット上の仮審査」は必須ではないものの、オペレーターからの着信をすぐに受けられます。
インターネットが使える環境なら、なるべく済ませておくのがおすすめです。

備え付けのカメラや電話を使って会話しながら進めるため、初めての方でも安心でしょう。

おすすめの学生ローンでお金を借りる時の注意点

以下では、学生ローンでお金を借りる際に注意すべき点をご紹介します。

事前にチェックしておくことで、スムーズな借入を実現させてください。

ネットの口コミに惑わされない

インターネット上には無責任な情報が溢れているので、惑わされないようにしましょう。

中にはヤミ業者が雇ったサクラが、事実無根の内容を書き込んでいるケースもあります。
鵜呑みにして契約してしまうと、大きな金銭トラブルに発展しかねません。

不自然なほど利用者に有利だったり、特定の業者を一方的に貶める内容の場合は距離を置きましょう。

審査なしを謳う業者は闇金の可能性あり

審査なしを謳う業者は闇金の可能性あり「審査なし」を謳い文句にしている業者は、闇金の可能性が高いです。

というのも、正規の賃金業者には申込者の年収や勤務先の確認が義務付けられています。
まともな業者が審査なしで契約をすることは、ほとんどありません。

一時の過ちによって、一生返済が終わらなくなるリスクがあるので注意してください。

在籍確認なしの「学生ローン」はない

在籍確認なしの学生ローンは存在しません。
学生は社会的な信用度が低いため、返済能力を判断することが重要になります。

しかし在籍確認の電話は担当者の個人名でかかるため、借入がバレる可能性は低いです。

どうしても在籍確認なしで借り入れしたい方は、アイフルなどの大手消費者金融を利用しましょう。

限度額は低めに設定される

学生がローンを利用する時、限度額は低めに設定されます。

社会人と違い毎月の収入が数十万円ではなく数万円の人が多いので、限度額が高くなることはありません。

限度額は総量規制に従い、年収の3分の1に設定されます。

審査通過したいのなら、希望限度額は10万円以内などの少額にしておきましょう。

おすすめの学生ローンに関する質問

Q.「学生ローンはやばい」「やめたほうがいい」って聞いたけど大丈夫?

インターネット上では、「学生ローンはやばい」や「やめたほうがいい」いった意見が見られます。

このように言われる代表的な理由は、学生ローンの知名度が低いためです。
広告宣伝が少ないため、怪しい業者ではないかと疑われてしまいます。

確かに闇金も存在するので、引っかからないよう注意することは肝心です。
しかし一つ一つの行事を丁寧に調べれば、実績を簡単に把握できます。

抽象的な情報に踊らされず、自分の手でしっかり調べて利用しましょう。

Q.高校生でも学生ローンを利用できる?

残念ながら、高校生が学生ローンを利用することはできません

例え成人していたとしても、高校に在籍している方が借入を行うのは不可能です。

どうしても今すぐお金が必要な場合は、親に相談してみるしかないでしょう。

Q.大学生だけでなく専門学校生でも使える?

専門学生でも学生ローンを利用することが可能です。

ダブルスクールの場合は、どちらの学生証を利用しても構いません。
※大学に通いながら専門学校に通っている人

また正規の学生に限らず、予備校生まで対象にしている学生ローンも。
希望の大学に合格できず浪人を続けてる人でも、利用できる仕組みになっています。

Q.学生ローンで借金したら就職に影響する?

学生ローンを利用したというだけで、就職に悪影響を及ぼすことはありません。

しかし信用情報に記録が残る支払いの延滞は必ず避けましょう
就職の際は信用情報をチェックされるため、そのせいで落ちてしまう可能性も十分にあります。

特に金融業界は敏感なので、該当する職種への就職を目指している方は注意しましょう。

Q.学生ローンは学費以外にも使える?

学生ローンは学費以外にも使える?前提として、学生ローンの使い道は特に定められていません
学費に充てることなく趣味や交際費に使っても、咎められることは一切ないでしょう。

仮にお金の使い道を記載する欄がある場合でも、その通りに使っているか貸金業者側が確かめる手段はありません。

おすすめの学生ローンを利用して危機を乗り切ろう

無駄使いをしていなくても、高い収入を得ることができない学生はお金に困りがちです。
しかし学生ローンを利用すれば、無理なくピンチを免れることが可能となります。

前述通り、何を重視するかによって利用すべき貸金業者は異なります。

バレたくない・金利を抑えたいなど、状況に応じた最適な業者を賢く利用しましょう。