カードローン

プロミスの返済が遅れたらどうなるの?とるべき行動や返済額が足りない時の対処法を解説

プロミス返済遅れアイキャッチ

「プロミスの返済日までにお金を用意できない!」
「プロミスで返済を遅れたらどんなリスクがあるの?」

プロミスへの返済が間に合わないと様々なリスクが生じるため、状況が悪化する前に対策を練ることが重要です。

この記事では、プロミスでの返済遅れについて詳しく解説します。

  • プロミスの返済遅れで生じるデメリット
  • プロミスの返済遅れに対処する方法
  • プロミスで返済額が足りないときの対処法
  • プロミスの返済を遅れないためのポイント

新型コロナウイルスの影響で返済が遅れそうな場合の対処法も紹介するので、困っている方は参考にしてください。

プロミスで返済遅れるとどうなるの?


(出典:プロミス公式HP

プロミスの返済が遅れてしまうと、以下のようなデメリットが生じます。

返済遅れを放っておくと、他のカードローンやクレジットカードの審査に悪影響を及ぼす可能性があるので注意しましょう。

遅延利率が適用される

プロミスでは返済日を1日遅れた時点で「損害遅延金」が発生します。

本来、プロミスの金利は実質年率4.5~17.8%です。

ただし遅延損害金が適用された場合は遅延利率20.0%(実質年率)となり、利率は延滞分を完済するまで元に戻せません。

期日を後回しにすることも可能ですが、高い金利がかかるので早めに返済しましょう。

督促の連絡が入る

プロミスから、支払期日の翌日もしくは2日後ぐらいに携帯電話へ督促の連絡が入ります。

連絡を無視し続けると自宅や職場に電話連絡がある他、放置すると郵送で自宅に督促状が届くので家族にバレる危険性が上がるでしょう。

また最悪の場合、カード利用停止となり強制解約になるケースも考えられます。

連絡を1~2カ月無視すると、一括返済を求める内容証明郵便が届くでしょう。

この段階で連絡すれば分割払いの相談に応じてくれる場合もあるので、返済が難しいなら早めに相談してください。

裁判所から通達が来る

内容証明郵便を無視すると、民事訴訟に発展して裁判所から通知が届きます。

裁判所からプロミスに一括返済するよう指示されるので、無理な場合は内容証明郵便に同封されている異議申立書を提出してください。

異議申立書の提出期限は、通知を受け取った日から2週間以内です。

提出しないままプロミス側が勝訴すると裁判所から差し押さえの許可が出て、最悪の場合給料や銀行口座を差し押さえられてしまいます。

滞納が長引くほど状況が悪化するので、延滞した場合は早めにプロミスへ相談しましょう。

信用情報に傷が残る

返済遅れが2~3カ月にわたると、信用情報機関に事故情報として記録されます。

いわゆるブラックリスト入りした状態となり、新たにクレジットカードを作ったりローン契約ができなくなる可能性が高いです。

ブラックリストから事故情報が消えるまでは最低でも5年ほどかかります。

賃貸住宅の契約や携帯電話の分割購入が不可能になる場合もあるので、返済遅れは長期間放っておかないようにしましょう。

プロミスの返済遅れに対処する方法

プロミスの返済に遅れた場合や返済を忘れた場合は、以下の方法でプロミスに連絡しましょう。

※タップで詳細ページにスクロールします。

早めに対処すれば、強制解約などの大きなリスクを避けられるのでぜひ参考にしてください。

自動音声で支払日を変える

返済資金をすぐに用意できる場合は、プロミスコール(0120-24-0365)の自動音声で支払日の変更手続きをしましょう。

担当者と直接対話する必要がないため、最も手軽でストレスのかからない方法です。
また24時間受け付けているので、早朝や深夜など都合のいい時間帯に手続きできます。

手続きの手順は次の通りです。

  1. プロミスコールに電話する
  2. 「お支払いに関するお問い合せ」を選択する
  3. 「お支払いのご相談」を選択する
  4. カード番号・支払日などを入力する

ただし利用できるのは、返済期日から14日以内の入金を希望する場合に限るため注意しましょう。

プロミスに電話して相談する

返済期日から14日以内に資金を用意できない場合は、プロミスコール(0120-24-0365)に電話してオペレーターに支払日・返済額を相談してください。

オペレーターの受付時間は、平日9:00〜18:00までとなっています。

希望通りに調整できるか保証はありませんが、返済する意思があることを示しましょう。

特に連絡が取れない利用者はプロミスからの信用を失うので、返済資金がなくても早めに電話で相談してください。

プロミスへの返済額が足りない時の対処法

プロミスの返済額をすぐに用意できない場合は、以下の方法を試してください。

返済を先送りにすると状況が悪化するだけなので、早めに判断しましょう。

他の金融機関でお金を借りる

他の金融機関でお金を借りて、プロミスの返済に充てるのも一つの方法です。

金利が低い銀行カードローンを選べば、毎月の返済負担を減らせます。
また消費者金融では無利息期間があるため、一時的な借り換えをしたい時に役立つでしょう。

例えば「レイクALSA」は60日間という長い無利息期間があるので、いざという時の手段として有効です。

ただし借り換えを繰り返すと借金が増える可能性があるため、あくまでも応急処置としての利用にとどめておきましょう。

【関連:おすすめの低金利カードローン10選!より利率を引き下げる方法もご紹介します

債務整理を検討する

返済の見通しが立たない場合は、債務整理で借金の減額や猶予を認めてもらいましょう。

専門家に依頼すれば金融機関からの督促をストップできるため、精神的なストレスからも解放されます。

ただし債務整理をすると最低5年間は信用情報機関のブラックリストに載るため、新たにローンを組んだりクレカを作れなくなります。

デメリットはあるものの、返済が難しい方は弁護士や専門機関へ相談してみましょう。

返済額を調整する

返済資金が足りない時は、プロミスコールに電話して返済額の調整を希望しましょう。

希望通りに調整できる保証はないものの、返済負担を抑えられる可能性があります。

ただし理由なく調整はしてもらえないので、収入が減ったなど経済的な事情で返済資金が足りないことを伝えましょう。

返済方法変更・返済日付を変更する

返済が遅れそうな時は、事前に返済方法や返済日付を変更しておきましょう。
変更手続きは、自動契約機・店頭・郵送・会員サービスで受け付けています。

以下の口座振替なら、4つの期日から選べるので便利です。

金融機関返済期日手数料
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • PayPay銀行
  • ゆうちょ銀行
毎月5日・15日・25日・末日0円
それ以外の金融機関毎月5日0円

給料の振込日が月末の場合は、末日に設定すれば自動引落されるので遅れる心配がありません。

口座振替以外を希望する方は、手数料無料のプロミスATM・三井住友銀行提携ATM・ファミリーマートの「Famiポート」を活用しましょう。

プロミスの返済を遅れないためのポイント2つ

プロミスでは返済遅れを防ぐためのサービスを用意しています。

上記サービスを利用して、返済遅れのリスクを回避しましょう。

返済シミュレーションを利用する

プロミスでは、簡単に返済計画を立てられる「返済シミュレーション」を用意しています。

返済シミュレーションを利用すると、毎月の返済額や返済期間を簡単かつ正確に把握することが可能です。

誰でも無料で利用できるので、自分の収支と照らし合わせながら無理のない返済計画を立てて返済遅れを防ぎましょう。

ご返済日お知らせメールを利用する

プロミスの「ご返済日お知らせメール」を利用すれば、パソコンやスマホのメールに返済日を事前にお知らせしてくれます。

※メールの配信日と配信希望時間は自由に設定可能です。

設定手順は以下の通りです。

  1. 会員サービスログイン
  2. ご返済日お知らせメールの配信設定ボタンをクリック
  3. 配信希望日と配信希望時間帯を入力

返済期日2〜3日前の夕方に設定しておけば、仕事帰りにコンビニに立ち寄りATMで返済できます。

返済日を忘れがちな方に適した機能のため、積極的に利用してみてください。

プロミスの返済遅れに関するQ&A

Q.プロミスの振込先はどこ?

プロミスの返済先口座は顧客ごとに異なるため、事前に確認しておく必要があります。

振込先口座を確認する方法は、以下の2つです。

  • プロミスの会員サイト
  • プロミスコール(0120-24-0365)

会員ページから確認する方法が最も簡単な上、当月の返済額も調べられます。

全額返済したい場合は、プロミスコールに電話して返済額を教えてもらいましょう。

また解約手続きも受け付けているため、今後借りる予定がないなら完済後にプロミスコールへの相談をおすすめします。

さらにプロミスには女性専用のレディースコール(0120-86-2634)もあるので、男性へ相談するのに抵抗がある女性の方は活用してください。

Q.プロミスの返済日は何時までに支払うべき?

銀行振込の場合は翌営業日に反映されるのを避けるため、平日の15時前までに済ませましょう。

休日前の15時以降に振り込むと、着金が翌週の月曜日になるので注意が必要です。

返済日に入金を確認できない場合は、延滞扱いとなり遅延損害金が発生します。

現在は多くの銀行がモアタイムを導入しており24時間対応可能ですが、支払いは返済日の数日前に済ませておくと安心でしょう。

Q.新型コロナウイルスの影響で返済遅れが生じたらどうする?

新型コロナウイルスの感染拡大によって収入が減少し、返済遅れが生じた場合はプロミスに直接相談しましょう。

プロミスコール(電話)または、全国のお客様サービスプラザ(対面)で受け付けています。

プロミスコール平日9:00~18:00
全国のお客様サービスプラザ平日10:00~18:00

相談窓口では返済猶予などの相談に乗ってくれますが、営業時間があるので要注意です。

全国のお客様サービスプラザの場所は、プロミス公式サイトにある「店舗・ATM一覧」で確認してください。

プロミスで返済遅れが発生しそうになったら早めに対処すべし

プロミスへの返済が遅れると、強制解約・給与差し押さえなどのリスクが生じます。

返済が遅れそうな時はプロミスに電話相談するなど、早めに対処することが大切です。
すぐに返済できなくても、連絡しておけば強制解約といった最悪の事態を避けられます。

返済シミュレーションや返済日お知らせメールを活用して、返済遅れを防ぎましょう。